社長メッセージ

代表取締役社長 平野 量夫 写真

当社グループは、1918年の創業以来、「開発こそが社会に奉仕し、メーカーの生きる道」の理念のもと、「開発型企業」として100年以上の歴史と伝統に培われた技術と独創性で製品開発に取り組んでまいりました。おかげさまで、その取扱製品は各産業界でご利用頂く幅の広さでは業界トップクラスにまで成長させていただき、この「顧客満足」の精神のもと、ものづくりの基本である品質にこだわり、あらゆる産業に対応した製品を積極的に展開してまいりました。
 しかしながら、2020年の年明け以降、世界中を襲った新型コロナウイルスの感染拡大が世界経済に大きな影響を与える事態となったことから、様々な産業や消費動向に多大な影響を及ぼしました。今後、同感染症の拡大がワクチン接種等の開始により抑制され、経済活動の回復が期待されるものの、新たな変異株の発生等のリスクも存在し、先行き不透明な状況となっております。
 このような状況のなか、主要事業である金属製品事業につきましては、プロ用作業工具をはじめ、特殊クレーンやマテハン機器、工作機械用の治工具に至るまで多彩な製品を揃え、「安全性と作業効率の追求」のもとあらゆる現場において、今後、コロナ時代を含む様々な事業環境の変化に対応すべく、ユーザー視点に立った製品群の充実と、ニーズを反映したオンリーワンとなる製品の開発に取り組むとともに、海外市場にも注力し、積極的な販路拡大などによって、グローバルブランドを目指してまいります。
 環境関連事業につきましては、制度改正等による厳しい事業環境のなか、太陽光発電関連機器の販売、設計施工、メンテナンスに至るまでワンストップでのサポートや、太陽光発電所の販売などに注力し、より筋肉質な事業体制の構築に努めるとともに、制度改正などの変化を見据えた新規商材の拡充など「技術商社」として産業界における省エネの取組みやCO2削減などの環境保全活動に貢献すべく取り組んでまいります。また、大阪府河南町と柏原市に設置しています3ヵ所の発電所は順調に稼働をしており、収益の安定化に寄与しております。
 近年、あらゆる産業において急速に進行するデジタル化や、コロナ禍によって迫られた様々な対応などによって、取り巻く環境は、日々大きく変化しています。
 当社グループは、時代が求める製品を創造し続けてきた開発型企業として、これからも常に変革に挑戦し続け、お客様から一層信頼され、必要とされる企業を目指してまいりますので、引き続きのご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

2021年6月4日
株式会社スーパーツール
代表取締役社長 平野 量夫

 

会社情報

ページトップへ