アルミ製安全帯用クランプ”SSCC160A” 新規格対応品(現行品)への変更のお願い

平素より弊社製品をご愛用いただき誠にありがとうございます。

墜落制止用器具は、2022年1月2日より 新規格( https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000212834.htmlに完全移行されます。

それに伴い 弊社アルミ製安全帯用クランプも ’安全帯専用’ の刻印がある新規格対応品への変更をお願い致します。

旧型SSCC160A(アルミ製)および SSCC0.5(鉄製)については新規格に対応した性能確認試験が行われていないため、新規格対応の墜落制止用器具には使用できません。また、新規格に移行後は点検・保証を受けることができません。

 

 

・新規格対応品(現行品)は、’安全帯専用’の刻印を入れ、新規格の墜落制止用器具に対応するため、強度UPしています。〔 最大使用可能装備重量 100㎏ (作業者の体重と装備品との合計)、タイプ1のランヤード付フルハーネス型および胴ベルト型墜落制止用器具に対応〕

・定期的に点検を実施してください。また、一度でも衝撃荷重が加わった場合や点検等において本体に異常があった場合は、廃棄して下さい。

 

ページトップへ